福岡市博多駅前の歯科・歯医者【博多はやま歯科】

お問い合わせはこちらから

tel.092-482-1557
福岡市博多駅前の歯科・歯医者【博多はやま歯科】|土曜診療可

2022.11.01 新規開院

博多はやま歯科は、健康な歯を
生涯維持できるよう親身にサポートし
「痛くない」治療を得意とする歯科医院です。

診療時間
9:00-18:30--
9:00-16:00------

※日曜・祝日休診

重要なお知らせ
新型コロナウイルスの感染予防管理について当院は医療機関の為、患者さんごとに新しいグローブを使用、ドリルなどの治療器具は滅菌処理を行い、一般的な施設よりも高度な感染対策を行っておりますので、安心してご来院ください。また、院内での感染を防ぐため、熱・咳の風邪症状のある患者様に関しましては、ご予約のキャンセルをお願い致します。

当院について

ABOUT
当院について

福岡市博多区の「博多はやま歯科医院」の理事長の葉山揚介と申します。 当院は、福岡県飯塚市「はやま歯科医院」福岡市の「デンタルケア平尾」の分院で、「痛くない治療」を得意とし、マイクロスコープを使用したなるべく「削らない」虫歯・根管治療・親知らずの抜歯からインプラント治療まで歯科総合治療を行っております。 歯を失ったことで、食事や会話など日常生活での楽しさを諦めてはいませんか?私たちは、そういったお悩みを解決に導くサポートとしてインプラント治療をおすすめしています。インプラントには外科手術が必要のため、「怖い」というイメージを持たれている方も多いかもしれません。実際には、コンピュータ上で治療を計画した上で、ガイドに沿って計画通りの位置にインプラントを埋め込めるため、非常に安全性の高い治療となっています。また、常に最善の治療が行えるように、福岡県内では導入率の2%のマイクロスコープを使用して細部まで見据えた質の高い治療をご提供いたします。 一般歯科、予防歯科、ホワイトニングなど様々な治療を承っておりますので、歯に関するお悩みがあればお気軽にご相談ください。

院内紹介

INTRODUCTION
  • 待合スペース

    待合スペース

  • トイレ

    トイレ

  • 院内廊下

    院内廊下

  • 診療スペース

    診療スペース

  • 歯科用3DCT

    歯科用3DCT

  • マイクロスコープ

    マイクロスコープ

インプラント

IMPLANT

インプラントについて こんな「お悩み」ありませんか?

  • 本当にインプラントが必要?
  • 他医院の医療方針・見積もりが納得できない
  • インプラントの手術が不安・怖い
  • 骨が足りなくてインプラントはできないと断られた

そんなお悩みを解決できる当院が選ばれる4の理由

博多はやま歯科医院では、独自の方法でインプラント治療そして患者様と向き合っています。臨床経験豊富なドクターは、これまで年間100件以上に及ぶインプラント治療に携わってきました。その経験と知識から、どうしたらより良い治療を行うことができるか、どうしたら患者様の負担を軽減できるかを考え実践しています。具体的には、ストローマンガイドシステムという機器を導入し、コンピュータ上で治療を計画することで、より正確な治療を実現します。また、日本の歯科医院での導入率は3%と言われている、マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)を導入しているため、肉眼の3~25倍まで視野を拡大でき、より質が高く安全な治療を提供することが可能です。手術と聞くと「怖い」「不安」など、マイナスなイメージが出てくるかと思いますが、カウンセリングを重ねてお互いが納得するまで治療方針を説明し、患者様の精神的、肉体的不安を払拭した上での治療となりますのでご安心ください。手術室は完全個室になっているので、患者様がリラックスできる空間を実現しています。

  • 1臨床経験豊富な医師と認定衛生士がサポート

    長年に渡りインプラント治療を行ってきたドクターは、学会やセミナーに参加して最新の技術を常にアップデートしています。医療技術や知識は変化していくものだからこそ、少しでも患者様への負担が少なく済むように努力は怠りません。当院のドクターがこれまでに行ったインプラント治療は年間100件以上に及び、数多くの臨床経験を積んできました。そこから得た技術や知識を、これからの治療に役立てて更に高度で質の高い治療を目指します。また、当院にはインプラント学会認定衛生士が在籍しており、歯のお悩みや手術に関する専門的なサポートが可能です。具体的には、インプラントを長持ちさせるためにブラッシング指導やクリーニングを行います。通常のクリーニングとは違い、インプラントの構造や注意点を理解しているからこそ、かみ合わせやインプラントの動揺度を確かめながら的確な指導が可能です。

    臨床経験豊富な医師と認定衛生士がサポート
  • 2インプラント用の手術室を完備

    当院の手術室では、完全個室になっているので患者様がリラックスできる空間を実現しています。基本的にはインプラントなどの外科治療時に使用し、清潔な環境で処置いたします。なぜ、通常の治療室とインプラント治療室を分けるかというと、歯を削る場所で外科手術を行うことは、滅菌管理などの衛生的に問題が出てくるからです。この事態が起こらないように手術で用いる器具は、洗浄、滅菌パック・滅菌器で感染対策を行うことで、院内感染を防ぎます。また、空気中の細菌などを除去するエアクリーナを稼働することで空気の汚染を防ぎ、常に綺麗な空気を保ちます。手術時に不安や緊張を抱える方が多くいらっしゃいますが、完全個室で清潔な環境をご提供することで患者様の不安を軽減し、快適な治療を受けることが可能です。

    インプラント用の手術室を完備
  • 3歯科医院では導入数の少ないマイクロスコープ導入

    マイクロスコープとは、手術用の顕微鏡のことです。肉眼の3~25倍まで視野を拡大できるので、より質が高く安全な治療を提供することができます。眼科や脳神経外科の手術時に使用されることが多くありますが、歯科でも非常に機能を発揮します。肉眼では見られない部分まで見られることによって、治療が必要な部分だけを削れるなどより精密な治療が可能です。日本の歯科医院での導入率は3%と言われている、マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)を導入することで、繊細な技術が求められるインプラント治療にも大いに活躍しています。

    歯科医院では導入数の少ないマイクロスコープ導入
  • 4安心安全に手術を行うストローマンガイドシステムを使用

    ストローマンガイドシステムとは、手術用のテンプレートを作成し、そのガイドに沿って手術を行うことです。従来のインプラント治療では、歯科医師が手術の方向性を決めていくものであり確実な安全性は保証されていないものでした。一方で、ストローマンガイドシステムを使用した治療は、コンピュータ上で治療を計画した上で、ガイドに沿って計画通りの位置にインプラントを埋め込めるため、より正確な治療を行うことが可能です。また、骨の状態、血管の位置など詳しい情報が患者様にお伝えできるため、治療法の理解が深まり安心して手術を受けられるかと思います。

    安心安全に手術を行うストローマンガイドシステムを使用

インプラントとは

インプラントとは

インプラントとは、失った歯の代わりに人工歯根を埋め込み、その上に人工の歯を被せて噛み合わせを回復させることです。入れ歯とは異なり、自分の歯のように噛めるため「第2の永久歯」とも呼ばれています。インプラントの最大の魅力は快適さもさることながら、他の歯を守ることであり、歯の喪失の波から離脱するのに適した治療です。ひとつの歯を失うと、噛み合わせなどが不揃いになり次から次へと虫歯や歯周病になっていく場合があります。そのため、初めて歯を失った時が重要な選択になり、インプラントにすることは一生涯で考えると最小限の投資で最大限の効果が期待できます。 当院にはインプラント学会認定衛生士が在籍しており、歯のお悩みや手術について専門的なサポートが可能です。歯がなくなった治療は、様々な要素が絡み合う複雑な治療になりますので、歯科医院できちんとした診断を受け納得のいく治療をしていきましょう。 インプラントは臨床的に完全に確立された治療になりますが、心配なことがありましたらお気軽にご相談ください。

※インプラント学会認定衛生士とは、日本口腔インプラント学会によって認定される資格保有者のことを指します。インプラント治療を専門に扱い、知識や経験がある歯科衛生士のプロとして2007年に設立されました。

インプラントの値段と正当性

インプラント治療は高いのか?安いのか?

博多はやま歯科医院では、なるべく患者様に負担がかからないように、ご納得いただける値段で治療をご提供いたします。インプラント治療は、自費治療になるため高額なものが多く、安く提供している歯科医院をお探しの方が多くいらっしゃるかと思います。しかし、治療費が安い裏側には、信用性の低いインプラント体を使用していたり、安い被せ物を使用していたり、カウンセリングが十分に行われていないなどの理由が隠れていることもあります。 当院では、最新の設備で治療計画を立てて、適正な値段で治療いたします。保険適用の治療と比較すると高額にはなりますが、インプラントにすることは一生涯で考えると最小限の投資で最大限の効果が期待できます。

支払い方法

インプラントは医療費控除の対象

医療費控除とは

医療費控除とは、その年の1月1日から12月31日までの1年の間に医療機関などに支払った医療費が一定額を超えた場合、所定の手続きを行うことで所得控除が受けられる仕組みのことです。所得控除とは、納税額を算定する場合の基準である課税所得の中から、一定の所得を差し引くための仕組みのことを意味します。つまり、医療費控除の制度というのは、確定申告の際に医療費控除を自分で申請することで、医療費額に応じて課税所得を少なくし、支払うべき税金の額を安くできる仕組みになっています。 インプラント保険適用外ですが、医療費控除の対象のため、申請することで医療費の一部が返金される場合があります。戻ってくる金額は、所得によって異なりますが、申請することでインプラント費用を抑えることが可能です。

どのような場合が医療費控除の対象になるのか?

  • 納税者が、本人または本人と生計を一にする配偶者やその他の親族のために支払った医療費であること
  • その年の1月1日から12月31日までに支払った医療費であること(カード決算などで未払いの医療費は、実際に支払った年の控除対象となります。)
  • その年にかかった医療費が、10万(総所得金額等が200万円未満の人は総所得金額等の5%)を超えること

年収(総所得金額)500万円でインプラント治療費を含む1年間の医療費が40万円だった方の場合を例として、還付金の額を計算してみましょう。 加入されている生命保険によっては、インプラント治療の保険金が支払われる場合がありますが、このような保険を受給していない場合は次の計算により医療費控除額は30万円になります。 40万円(1年間の医療費)-0円(保険金などの受給額)-10万円=30万円(医療費控除額) よって、この医療費控除額30万円に年収(総所得金額)500万円の人の所得税率20%をかけた6万円が戻ってくることになります。

控除の額(還付金)=医療費控除額×所得税率
所得195万以上195万円超~330万円以下330万円超~695万円以下695万円超~900万円以下900万円超~1800万円以下900万円超~1800万円以下4000万円超
税率5%10%20%23%33%40%45%

※国税庁所得税率より

インプラント治療の流れ

  • STEP01

    初回カウンセリング

    初回カウンセリング

  • STEP02

    インプラント精密検査

    インプラント精密検査

  • STEP03

    インプラント最終カウンセリング

    インプラント最終カウンセリング

  • STEP04

    インプラント埋入手術

    インプラント埋入手術

  • STEP05

    手術後

    手術後

  • STEP06

    2次手術

    2次手術

  • STEP07

    上部構造の製作・装着

    上部構造の製作・装着

  • STEP08

    メンテナンス

    メンテナンス

当院の治療環境と衛生管理

当院の治療環境と衛生管理

当院では、院内感染が起きないように細心の注意を払っています。院内感染とは、治療を行う医療施設で他の病気に感染してしまうことです。歯科医院では、注射器や水、お口に入る機器などから感染するリスクがあります。それを防ぐためには、治療環境と衛生管理を整えることが大変重要です。ここからは、当院が行っている衛生管理や治療環境のご説明をいたします。

当院の最新の治療設備

  • 医療用歯科CT
    医療用歯科CT

    「CT」とはComputed Tomographyの略で、コンピュータ処理により画像を3次元的に再構成して身体の状態を正確・高精度に診断できる装置のことです。従来のレントゲンでは判断が難しかった骨の状態や密度を計測することができるので、より精密な治療が可能になります。また、頭頸部の撮影を専門としたものであり、撮影時間が数十秒で済むことから患者様への負担を軽減できます。歯列矯正や歯根治療、親知らずの抜歯など様々な治療に応用でき、安全性や精密性を高めた正確な診断をいたします。

  • 手術室
    手術室

    当院の手術室では、完全個室になっているので患者様がリラックスできる空間を実現しています。基本的にはインプラントなどの外科治療時に使用し、清潔な環境で処置いたします。手術で用いる器具は、洗浄、滅菌パック・滅菌器で感染対策を行うことで、院内感染を防ぎます。手術時に不安や緊張を抱える方が多くいらっしゃいますが、完全個室で清潔な環境をご提供することで患者様の不安を軽減し、快適な治療を受けることが可能です。

  • 滅菌器
    滅菌器

    当院では、世界最高峰のヨーロッパの基準で認められたクラスBのオートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)を導入しています。130度の高温の蒸気によって、細菌をタンパク質に変化させることでウイルスが死滅します。歯科治療では、細菌が口腔内環境にダイレクトに関わってしまうので、滅菌器のレベルがとても重要です。滅菌器にはレベルがあり、「クラスB」規格を適用することで、より強い殺菌力をもたらします。

  • 歯科ユニット
    歯科ユニット

    患者様が座る椅子のことを歯科ユニットと言います。歯科治療を行うための必需品であり、空気と電気で上下に動くリクライニングも可能です。当院では、患者様に負担がないよう、座り心地や治療のしやすさを考慮した国産のものを使用しています。

インプラント症例

  • 【インプラント 1本】

    • 【インプラント 1本】

      <BEFOR>

    • 【インプラント 1本】

      <AFTER>

  • 【インプラント 2本】

    • 【インプラント 2本】

      <BEFOR>

    • 【インプラント 2本】

      <AFTER>

ホワイトニング

WHITENING

ホワイトニングとは

ホワイトニングとは、タバコのヤニや飲食物によって着色した歯を削ることなく白くする方法です。歯の表面に専用のホワイトニング剤を塗布し、黄ばみの色素を分解して歯の色を白くしていきます。もとの歯を白くしていくため、自然な白さの仕上がりになり笑顔や日常での会話がより楽しく魅力的になります。また、歯医者でしか扱えない専用の薬剤を使用するため、身体に負担のない安全な施術をご提供します。

歯医者でのホワイトニング

歯医者でのホワイトニング

歯医者でのホワイトニングは、ホームホワイトニング・オフィスホワイトニング・デュアルホワイトニングの3種類あります。この3種類全ては「医薬品」と呼ばれる過酸化水素や過酸化尿素という成分が配合されています。そのため、歯科医師や歯科衛生士という資格を持っている者だけが取り扱うことが可能です。最近では、歯科医院以外でもホワイトニングを受けられる場所が増えています。これをセルフホワイトニングと言い、セルフホワイトニングは着色やくすみを落とすことはできても、歯そのものの色を落とすことはできません。また、資格や知識がなくても扱える安全な薬剤のためホワイトニング効果が低く、比較的早く元の色に戻ってしまいます。その他にも、色ムラの恐れや健康に悪影響を及ぼす危険性などがありますので、当院では歯科医院でのホワイトニングを推奨しています。

ホワイトニング症例

  • 【ホームホワイトニング】

    • 【ホームホワイトニング】

      <BEFOR>

    • 【ホームホワイトニング】

      <AFTER>

  • 【デュアルホワイトニング】

    • 【デュアルホワイトニング】

      <BEFOR>

    • 【デュアルホワイトニング】

      <AFTER>

義歯(入れ歯)

DENTURE

患者様ひとりひとりに合わせたオーダーメイドで製作するので痛みや違和感の少ない入れ歯をご提供いたします。

患者様の状況に合わせてオーダーメイドで製作するので、痛くない丈夫な長持ちする入れ歯を。

義歯のメリット・デメリット

入れ歯のメリット・デメリット

メリット

  • 治療期間が比較的に短い
  • 保険が適応される
  • 1本からつくれる
  • 取り外しができるので掃除がしやすい

デメリット

  • 食べかすが挟まりやすい
  • バネによる隣の歯の負担が大きい
  • 痛みが伴う場合がある
  • 定期的な調整が必要
  • 発音しにくい場合がある
  • 違和感がある場合は慣れが必要
  • 取り外して手入れが必要
  • 噛む力が天然の歯に比べて1/3~1/10程度に低下する

ブリッジのメリット・デメリット

メリット

  • 固定式で違和感が少ない
  • 保険が適応される(保険外でハイブリッドセラミックなどの人工の歯の素材を選択することにより、天然に近い審美的な修復も可能です。)
  • 治療期間が比較的短い

デメリット

  • ブリッジを固定するため両隣の歯を削らなければいけない
  • 支えとなる歯に大きく負担がかかる
  • ブリッジと歯茎の間に食べかすが挟まりやすいため虫歯や歯周病になりやすい
  • 空気がもれるため発音しにくい場合がある
  • 削った歯に痛みが出ると神経を取らなければいけない場合がある

支払い方法

METHOD OF PAYMENT

お支払い方法について

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済】

「PayPay」アカウントがあれば、PayPayでのお支払が可能です。

クレジットカード

支払い方法

VISA・MasterCard・JCB・American Express・Diners等、各種クレジットカードがご利用可能です。

デンタルローン(アプラス)

デジタルローンとは、利用目的を「歯科治療費」に限定された金利の安いローン会社による立替払制度です。ローン会社が患者様に代わり全額立て替えることで、患者様が治療費+手数料を分割で支払う契約を結びます。支払い回数は基本的に6~84回までの中から選ぶことが可能です。年間の金利に関しましては、会社によって異なりますが、クレジットカードの分割払いと比べて金利が安く抑えられることがメリットとして挙げられます。まとまったお金がないけど治療したい、毎月無理なく支払いたい、自費治療だからといって諦めたくないなどでお悩みの方におすすめの方法です。治療費に関しては、当院からも説明いたしますので不安なことやご要望がありましたらご相談ください。

一般歯科

GENERAL DENTISTRY
  • 虫歯

    虫歯

    当院では、マイクロスコープを使用しできるだけ削らない治療を行っております。治療中の痛みに関しましては、麻酔を使用するため極力痛くない虫歯治療が可能です。

  • 根管治療

    根管治療

    治療内容は、歯の神経を取り除き根管を洗浄・除菌し、薬剤を詰め込み被せものをするというものになります。当院では安全性を追求した歯を残していく治療を目標としています。

  • 歯周病

    歯周病

    症状には初期、中期、重度があり、初期の段階から発見して治療を行いメンテナンスまで必要とする大変気をつけなければならない症状のひとつです。

  • 予防歯科

    予防歯科

    症状には初期、中期、重度があり、初期の段階から発見して治療を行いメンテナンスまで必要とする大変気をつけなければならない症状のひとつです。

  • 親知らず

    親知らず

    当院では、生え方や状態に問題がないかを確認して抜歯をするか否かを決めていきます。抜歯をする場合は、腫れや痛みを最小限に抑える工夫をしながら治療を進めます。

  • メラニン除去

    メラニン除去

    歯肉メラニン除去とは、色素沈着してしまった歯茎をレーザーや薬で綺麗にしていくことです。日常のデンタルケアとしても、結婚式などのイベントとしても様々な用途でおすすめの施術です。

よくある質問

Q&A

インプラント

インプラント治療とは何ですか?

失われた歯のかわりに人工歯根を埋め込み、その上に人工の歯を被せて噛み合わせを回復させることです。入れ歯とは異なり、自分の歯のように噛めるため「第2の永久歯」とも呼ばれています。インプラントの最大の魅力は快適さもさることながら、他の歯を守ることであり、歯の喪失の波から離脱するのに適した治療です。

インプラントの材料はなんですか?

インプラントの材質は、主に「純チタン・チタン合金」「チタン・ニッケル合金」の2種類あります。なかでも純チタン・チタン合金は、インプラントの材料としてメジャーに使われています。強度があるため、壊れにくく長持ちしやすいという特徴があります。

年齢制限はありますか?

18歳以上の方であれば治療を受けることができます。高齢の方でも問題ありませんが、一度ご相談ください。

インプラントのメリットを教えてください

インプラント治療は、もとの自然な歯と同じように強く噛むことができるので、これまで控えていた硬いものでも食べることができます。また、他の歯に負担をかけずに治療ができるのも、インプラント治療のメリットです。

ホワイトニング

どの歯でもホワイトニングできますか?

セラミックやプラスチックなどの人工の歯や詰め物・被せ物にはホワイトニングできません。ホワイトニングができるのは天然の歯のみです。また、虫歯や知覚過敏などの症状がある場合は、先にそちらを治療していきます。歯の状態によっては、ホワイトニングが困難な場合があります。

ホワイトニングは痛みがありますか?

少ししみることはあっても、痛みが発生することはほとんどありません。どのくらいしみるかの程度は個人差があります。全くしみない方もいれば、施術の最中にしみる方もいます。ホワイトニングの刺激に不安を抱く方には、濃度を低くしたり、時間と短くしたり調整することができますのでお気軽にご相談ください。

ホワイトニングの治療期間はどれくらいですか?

個人差がありますが、ホームホワイトニングは約1ヶ月、オフィスホワイトニングで3~4回程で効果を期待できます。お急ぎであればホワイトニング剤の調整などできるだけ早い方法をご提案いたします。

歯が白くなりすぎないか心配です

ホワイトニングの方法や時間によって白さは異なりますが、1回の施術で白くなりすぎることはありません。当院では施術前にカウンセリングを行い、どの程度白くするかを患者様と相談して薬剤の程度や時間を決めていきます。色味が心配という方でも安心してご相談ください。

義歯(入れ歯)

入れ歯は、時間が経過すると合わなくなりますか?

歯や歯茎などのお口の中は、常に変化しています。その変化に、人工物である入れ歯が合わなくなることは避けられません。そのため、お口の中の変化に合わせて定期的に調節することが大切です。

入れ歯は歯が痛くなりますか?

入れ歯をつくった最初は、不慣れから痛みを感じる可能性はありますが、調整して慣れてくると痛みを感じることなくご使用いただけます。万が一、痛みを感じた場合は担当の歯科医師にご相談ください。

入れ歯は話しにくくなりますか?

自然の歯とは異なる部分があるため、最初は違和感を抱くかもしれませんが、ほとんどの方は慣れてくると問題なく発音できるようになります。当院では、材質にこだわった質の良い入れ歯を作製いたします。

入れ歯は何歳まで作製できますか?高齢なので麻酔などが心配です

入れ歯に年齢制限はありませんが、製作するとなると他の歯の抜歯や削るなど負担がかかる可能性があります。一度、来院していただき精密検査をした上で患者様のご要望も兼ね合わせて処置方針を決定していきます。

一般歯科

急に歯が痛くなりました。診察に行っても大丈夫でしょうか?

問題ございません。予約状況によりますが、急ぎの場合はお電話にてご連絡ください。

妊娠中でも治療を受けられますか?

ある一定の時期を過ぎていれば大丈夫です。治療内容によっては、難しいものもありますので一度ご相談ください。

歯に黒い斑点ができました。ブラッシングでも取れない場合は虫歯でしょうか?

歯ブラシでも取れない場合は虫歯の可能性があります。気になる場合は、一度ご相談ください。

なるべく短期間で治療したいです

できる限り患者様のご希望にそえるよう努力いたしますが、最善の治療をするには長期にわたる場合もございます。

博多はやま歯科について

治療には、事前予約が必要ですか?

当院では、予約された患者様優先となっています。痛みや腫れでお急ぎの場合は、お電話いただけますと幸いです。できる限り、早急に対応いたします。

クレジットカードは利用できますか?

各種クレジットカードを取り扱っております。(VISA・MasterCard・JCB・American Express・Diners)

駐車場はありますか?

専用の駐車場はありませんので、お車でお越しの場合は、恐れ入りますが周辺のコインパーキングをお使いください。

初診の際に何を用意して行けばいいですか?

保険証、お薬手帳、現在お使いの歯科治療器具(入れ歯など)をお持ちください。

お知らせ

NEWS

ブログ

BLOG

〒812-0011
福岡県福岡市博多区博多駅前1丁目12-18
リーブル博多駅前 1F

お問い合わせはこちらから

tel.092-482-1557
診療時間
9:00-18:30--
9:00-16:00------

※日曜・祝日休診