インプラント治療とは|福岡市博多駅前の歯医者【博多はやま歯科】|土曜診療可

お問い合わせはこちらから

tel.092-482-1557

インプラントとは

IMPLANT

インプラントとは

インプラントとは

インプラント治療とは

インプラントとは、失った歯の代わりに人工歯根を埋め込み、その上に人工の歯を被せて噛み合わせを回復させることです。入れ歯とは異なり、自分の歯のように噛めるため「第2の永久歯」とも呼ばれています。インプラントの最大の魅力は快適さもさることながら、他の歯を守ることであり、歯の喪失の波から離脱するのに適した治療です。ひとつの歯を失うと、噛み合わせなどが不揃いになり次から次へと虫歯や歯周病になっていく場合があります。そのため、初めて歯を失った時が重要な選択になり、インプラントにすることは一生涯で考えると最小限の投資で最大限の効果が期待できます。 当院にはインプラント学会認定衛生士が在籍しており、歯のお悩みや手術について専門的なサポートが可能です。歯がなくなった治療は、様々な要素が絡み合う複雑な治療になりますので、歯科医院できちんとした診断を受け納得のいく治療をしていきましょう。 インプラントは臨床的に完全に確立された治療になりますが、心配なことがありましたらお気軽にご相談ください。

※インプラント学会認定衛生士とは、日本口腔インプラント学会によって認定される資格保有者のことを指します。インプラント治療を専門に扱い、知識や経験がある歯科衛生士のプロとして2007年に設立されました。

インプラント治療のメリット・デメリット

最近主流になりつつあるインプラントですが、従来の治療と何が違うのだろうと思っている方もいるのではないでしょうか。ここでは、インプラントのメリット・デメリットを入れ歯やブリッジと比較して説明いたします。

ブリッジ

ブリッジ

入れ歯

入れ歯

インプラント

インプラント
概要失った歯の両隣の歯を削って土台をつくり、そこに人工歯を被せます。失った歯の部分の型をとり、それに合う人工の歯と床をつくります。部分入れ歯の場合は、残っている健康な歯を利用して固定します。総入れ歯の場合は、顎裏面も覆うような大きな入れ歯になります。失った歯の変わりに人工歯根を埋め込みその上に人工に歯を被せることで、噛み合わせを回復させます。
メリット
  • 固定式で違和感が少ない
  • 保険が適応される(保険外でハイブリッドセラミックなどの人工の歯の素材を選択することにより、天然に近い審美的な修復も可能です。)
  • 治療期間が比較的短い
  • 治療期間が比較的に短い
  • 保険が適応される
  • 1本からつくれる
  • 取り外しができるので掃除がしやすい
  • 自分の歯と同じような感覚で噛める
  • 自然な色味で審美性が優れている
  • 残っている健康な歯への影響がない
デメリット
  • ブリッジを固定するため両隣の歯を削らなければいけない
  • 支えとなる歯に大きく負担がかかる
  • ブリッジと歯茎の間に食べかすが挟まりやすいため虫歯や歯周病になりやすい
  • 空気がもれるため発音しにくい場合がある
  • 削った歯に痛みが出ると神経を取らなければいけない場合がある
  • 食べかすが挟まりやすい
  • バネによる隣の歯の負担が大きい
  • 痛みが伴う場合がある
  • 定期的な調整が必要
  • 発音しにくい場合がある
  • 違和感がある場合は慣れが必要
  • 取り外して手入れが必要
  • 噛む力が天然の歯に比べて1/3~1/10程度に低下する
  • 治療期間が長い
  • 手術が必要のため、体に負担がかかる
  • 保険が適用されないため、費用が高額になる
健康保険保険適用可能保険適用可能保険適用外

インプラント治療をおすすめする理由

  • 食事が楽しめる

    インプラント治療は、もとの自然な歯と同じように強く噛むことができるので、これまで控えていた硬いものでも食べることができます。また、入れ歯のように歯茎に被さらないため、食べ物の温度が感じることができます。

  • 審美性が優れている

    インプラントは、元の自然な歯に近い見た目になるので審美性に優れています。また、色や形は患者様ひとりひとりひとりに合わせた完全オーダーメイドとなりますので、ご自身に合ったものをおつくりいたします。

  • 歯以外の健康面でも良い影響を及ぼす

    しっかり噛めるようになることで消化がよくなり、胃腸の調子が改善されるなどの効果が期待できます。また、噛むことで脳が刺激されて痴呆の防止にも繋がります。

  • 他の歯を守ることができる

    インプラントは、歯を削るなどの負担をかけることなく治療を行えるので他の歯を守ることができるという利点があります。また、インプラントにすることでブラッシングがしやすくなり、虫歯や歯周病になりにくい健康な歯を保てます。

インプラント治療は難しい

  • カウンセリングと明確な料金設定

    当院では、患者様と十分なカウンセリングを行い、患者様の立場になってお悩みや不安を解消し前向きな気持ちで施術いただけるようにサポートいたします。また、施術内容についてCT画像やアニメーション、模型などを使用してわかりやすくご説明します。見積書や治療計画書、治療の工程について書かれた書類もお渡ししますので、費用や治療スケジュールを事前に把握いただけます。

  • 質の高い治療と最適な環境

    質の高い治療を提供するために、スタッフ全員が定期的な学会や研修会に参加して最新の治療技術を学び、治療に取り入れています。また、最新の設備・機器、そして衛生管理を徹底して行うことで治療に最適な環境を整えています。インプラントは、手術を必要とする治療になりますので、患者様の不安を取り除けるようにコミュニケーションが取りやすい雰囲気づくりも積極的に行っています。

  • 多くの症例と安全性

    当院ではインプラント治療に関して多くの症例があり、その経験や症例を用いて患者様ひとりひとりに合わせて的確なアプローチをしていきます。手術が不安な方が多いと思いますが、麻酔専門医のもと鎮静法による無痛治療を行っておりますので、手術中に強い痛みや刺激を感じることはございません。また、他院では骨量不足でインプラント治療は難しいと言われた場合でも、当院では施術が可能な場合がありますのでお気軽にご相談ください。

インプラント専門歯科衛生士が歯を保つお手伝いを。

インプラント専門歯科衛生士が歯を保つお手伝いを。

博多はやま歯科医院では、インプラント専門歯科衛生士資格を持った歯科衛生士が歯を長持ちさせるためにブラッシング指導やクリーニングを行います。インプラントを長く良く保ち続けるためには、日頃のブラッシングも大切ですが、歯磨きだけでは取り除けない歯石もあります。そのため、歯科医院での専用の器具を用いてケアを行うことが重要になります。インプラント治療で最も大事なことは、一度失ってしまったところをなくさないようにケアすることです。インプラントは虫歯になることはありませんが、口内ケアを怠ると「インプラント周囲炎」「インプラント周辺の歯が虫歯になる」などの症状が出てきます。たとえインプラントに違和感がなかったとしても、定期的なメンテナンスを受けるようにしましょう。